ZUTOMAYO – Darken (Twin Piano Live Version) Lyrics

Zutomayo Gusare Lyrics And Tracklist

ZUTOMAYO Darken (Twin Piano Live Version) Lyrics

Darken Lyrics

 

Lyrics for “Darken” (English Version) (Twin Piano Live Version)

 

A trembling voice that I want to touch
If you misunderstand, you will become yourself
I want to be
I can’t ring, but even if I die
Don’t finish until you’re sure

I was just silent
She endured as much as she thought
In a cold view
Burn today

I’m glad I made it unread aesthetics
I could say it wasn’t okay
Trivial pain
Meet you and be forgiven

I can’t get it at all
He’s dark and black
Even if it is filled
Never robbed
Even if you are an instant person
Even if you can’t see it, it’s here

I don’t want to protect it
In the anxiety of the ego
Be modest
Even if you litter your heart
I’m sure it’s different
I’ve learned I’ve noticed
The loneliness prepared
If it ’s so precious
No need to doubt
You don’t have to believe
Continue to chain

She is good at traditional rituals
Dance to a friendly competition Countdown
Even if you soak in the triangle edge
I doubt the location wherever I am
Break the trained cells
Forgive me for this life

Carry everything you’ve seen so far
Let me live and hurt

I don’t want to protect it
Be modest due to ego’s worldly desires
Even if you litter your heart
I’m sure it’s different
I’ve learned I’ve noticed
The loneliness prepared
If it ’s so precious
No need to doubt
You don’t have to believe
Continue to chain

I can’t get it at all
He’s dark and black
Even if it is filled
Never robbed
Even in the instant world
It’s here without touching it

I want to come true and I want to win
At the mercy of time
The destination I was aiming for
Is she also lonely to satisfy?
I stopped
I understand too much
The courage to choose
If it ’s so precious
No need to doubt
No need to cheat
Continue to chain

 


Lyrics for “Darken” (Twin Piano Live Version)

 

触れたくて 震えてく声が
勘違いしては 自分になっていく
成りたくて
鳴らせないが息絶えても
確かめるまで 終わらせないで
ただ黙っていた
想ってるほど 堪えられた
冷え切った視界で
今日を燃やしてく
未読にした 美学でよかった
だいじょばないって言えた程
些細な痛み 割り切ったけど
君に出会って 赦されてく
全然取れやしない
やつが暗く黒く
塗り潰したとしても
決して奪われない
インスタントな存在でも
見えなくても 此処にある
守ってたいなんて一切合切
自我の煩悩で
控えめになって
心をポイ捨てしても
きっと違うけど
学んでしまった 気づいてしまった
備えられた孤独が
こんなに尊いならば
疑う必要はない
信じてる必要もない
連鎖よ続け
在り来たりな儀式も お上手に
切磋琢磨に踊れ 秒読み
トライアングルな縁に浸っても
何処にいても場所 疑うけど
鍛えられた細胞 崩してよ
この人生が有ること 許してよ
今まで見てきたもの 全部背負って
生きてく怪我させて
守ってたいなんて一切合切
自我の煩悩で 控えめになって
心をポイ捨てしても
きっと違うけど
学んでしまった 気づいてしまった
備えられた孤独が
こんなに尊いならば
疑う必要はない
信じてる必要もない
連鎖よ続け
全然取れやしない
奴が暗く黒く
塗りつぶしたとしても
決して奪われない
インスタントな世界でも
触れなくても 此処にある
叶っていたいも勝っていたいも
時間の翻弄で
目指してた果てに 行き着いた先
満たす孤独も あるのかな
止まってしまって
わかりすぎたって
選び変える勇気が
こんなに尊いならば
疑う必要はない
騙し合う必要もない

連鎖よ続け

 

 

 

 

Credits

Song title: Darken (Twin Piano Live Version)

Performed by: ZUTOMAYO

Written by: ずっと真夜中でいいのに。

Produced by:

Source: Universal Music LLC